Fandom


(ボットによる: 「fi, nl, pl, pt, pt-br, ru, zh」を追加)
 
(1人の利用者による、間の1版が非表示)
22行: 22行:
 
ジョン・トーマス・ディグル(1977年生まれ)[3]「ライド」の「掘り出し物」や「ジョニー」は、以前のボディーガード、元兵士、チーム・アローのメンバーです。 ジョンは後半の[[アンディ・ディグル]]の兄であり、ライラ・マイケルズの夫であり、ジョン "JJ"ディグル、ジュニアの父親でもあります(フラッシュタイム・タイムラインのサラ・ディグル)。 オリバーのチームの一員として、彼のパートナーであり、疑わしい時にオリバーへのフィールドサポート、デコイ、指導など、多くの役割を果たしています。 ジョンはフリーランサーというコードネームで自殺小隊で知られていた。 その後、彼は訴訟を起こし、正式にFelicityによってSpartanという指定を与えられた[4]。 オリバーは後で(一時的に)警戒から退いて、ジョンにグリーン・アローのマントルとチーム・アローのリーダーを延長するように要請した。 FBIの調査が終わるまで
 
ジョン・トーマス・ディグル(1977年生まれ)[3]「ライド」の「掘り出し物」や「ジョニー」は、以前のボディーガード、元兵士、チーム・アローのメンバーです。 ジョンは後半の[[アンディ・ディグル]]の兄であり、ライラ・マイケルズの夫であり、ジョン "JJ"ディグル、ジュニアの父親でもあります(フラッシュタイム・タイムラインのサラ・ディグル)。 オリバーのチームの一員として、彼のパートナーであり、疑わしい時にオリバーへのフィールドサポート、デコイ、指導など、多くの役割を果たしています。 ジョンはフリーランサーというコードネームで自殺小隊で知られていた。 その後、彼は訴訟を起こし、正式にFelicityによってSpartanという指定を与えられた[4]。 オリバーは後で(一時的に)警戒から退いて、ジョンにグリーン・アローのマントルとチーム・アローのリーダーを延長するように要請した。 FBIの調査が終わるまで
 
[[カテゴリ:アロー]]
 
[[カテゴリ:アロー]]
  +
  +
[[de:John Diggle]]
  +
[[en:John Diggle]]
  +
[[es:John Diggle]]
  +
[[fi:John Diggle]]
  +
[[fr:John Diggle]]
  +
[[nl:John Diggle]]
  +
[[pl:John Diggle]]
  +
[[pt:John Diggle]]
  +
[[pt-br:John Diggle]]
  +
[[ru:Джон Диггл]]
  +
[[zh:John Diggle]]

2018年2月2日 (金) 19:56に更新

ジョン・トーマス・ディグル(1977年生まれ)[3]「ライド」の「掘り出し物」や「ジョニー」は、以前のボディーガード、元兵士、チーム・アローのメンバーです。 ジョンは後半のアンディ・ディグルの兄であり、ライラ・マイケルズの夫であり、ジョン "JJ"ディグル、ジュニアの父親でもあります(フラッシュタイム・タイムラインのサラ・ディグル)。 オリバーのチームの一員として、彼のパートナーであり、疑わしい時にオリバーへのフィールドサポート、デコイ、指導など、多くの役割を果たしています。 ジョンはフリーランサーというコードネームで自殺小隊で知られていた。 その後、彼は訴訟を起こし、正式にFelicityによってSpartanという指定を与えられた[4]。 オリバーは後で(一時的に)警戒から退いて、ジョンにグリーン・アローのマントルとチーム・アローのリーダーを延長するように要請した。 FBIの調査が終わるまでpt:John Diggle

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。